サブカルチャー

サブカルチャー

トーベ・ヤンソン ムーミンを作ったフィンランドの女性作家

トーベ・ヤンソンは人気キャラクター「ムーミン」を作った小説家です。日本においてはTV アニメで親しまれていますが、始まりは小説となります。また日本で製作されたテレビシリーズ3作目の「たのしいムーミン一家」が好評となり、そこから世界60か国に放送され人気を博したという経緯があります。小説のほかムーミンの絵本やコミックも手掛けたトーベ・ヤンソンですが、2001年86歳で亡くなるまでムーミンのさまざまな活動に精力的に携わっています。今回はムーミンを作ったフィンランドの女性小説家トーベ・ヤンソンの生涯についてです。
サブカルチャー

アラジンは中国人だった? あなたの知らない千夜一夜物語の事実

2019年にディズニー映画実写版「アラジン」が公開され、大好評を博しました。2019年6月に公開されて以降、5週連続で動員数1位を取り続け、興行収入も100億円を突破した人気作品です。そしてアラジンの原作でもある「千夜一夜物語」。千夜一夜物語といえば、イスラム教を思い浮かべる方が多いかと思います。実際、「アラビアンナイト」とも呼ばれていますよね。しかし、アラジンは中国人だったという話があれば、あなたは信じるでしょうか?今回の本記事では、千夜一夜物語の真の事実について解説していきたいと思います。
サブカルチャー

ヴィヴィアン・ウエストウッド UKパンクロック界の女王

時代を超えて人々を魅了し続けるファッションブランド「ヴィヴィアン・ウエストウッド」。誰もが一度は耳にしたことがあるブランドではないでしょうか。宝珠と衛星をモチーフにしたブランドロゴがトレードマークですよね。このヴィヴィアン・ウエストウッドを立ち上げたのはヴィヴィアン・イザベル・スウェアという女性です。また彼女にはパンクロックの女王という異名が付き、崇拝されていることをご存知でしょうか?彼女は80歳となった現在でも尚、アバンギャルドなスタイルを確立し続けています。そこで今回は、そんな魅力たっぷりのヴィヴィアン・ウエストウッドに迫ります。ブランド誕生の原点や歴史、パンクロックの女王と言われた理由などについてお話します。これであなたもヴィヴィアンに魅了されるはず!
サブカルチャー

セーラームーンが世界的に大ブレイクしたワケ

「月に代わっておしおきよ!」の名台詞と共に90年代の少女漫画の金字塔として社会現象ともなったセーラームーンですが、その人気は国内だけにとどまらず世界へと広がり現在も多くの女性に支持されています。また欧米での「OTAKU」文化はこのセーラームーンから始まったとも言われており、日本のアニメーション産業を拡大させた立役者という面も持ち合わせています。今回はそんなセーラームーンが何故ここまで世界に受け入れられたのかに迫っていきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました