第二次世界大戦(太平洋大東亜戦線)

第二次世界大戦(太平洋大東亜戦線)

工藤俊作 ~敵兵を救助せよ!海の上のサムライ~

1941年(昭和16年)日米交渉も虚しく、日本、アメリカ両国は太平洋戦争へと突入。真珠湾強襲を皮切りに日本は戦局を有利に展開し、東南アジアへと軍を進めます。これを阻止すべく連合国軍はアメリカを中心としたABDA艦隊を結成し、ジャワ島周辺にて激戦を繰り広げます。この時、一人の日本人艦長が敵であるイギリス艦隊の漂流者たちを発見し、ある決断を下します。過酷な戦場において武士道精神を貫いた海の上のサムライをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました