figaro

第二次世界大戦(太平洋大東亜戦線)

里見甫 ~満洲の阿片王とは何者だったのか~ 前編

1931年9月18日。柳条湖事件に端を発して満洲事変が勃発、関東軍によって満洲全土が占領され、関東軍主導の下に1932年3月1日に満洲国が建国されます。この満州国は日本人・漢人・朝鮮人・満洲人・蒙古人などによる”五族協和”と”王道楽土”の崇高な理念を掲げて建国に至ったものですが、いつの時代の国家の崇高な理想の裏には必ず影があるものです。”東洋のアメリカ”を目指した満洲国を裏で支えていた阿片産業を一手に引き受けた里見甫とは何者だったのでしょうか?今回は”阿片王”と呼ばれた男が満洲の地に躍り出るまでを紹介したいと思います。
健康・心と身体

日本人の食肉の歴史について調べてみる

現代の日本人の食習慣において、豚・牛・鶏や羊・山羊など、宗教上の規制がない限り獣肉を飲食することに抵抗のある人は少ないと思います。しかし、日本ではかつて食肉に対する規制が厳しくしかれていました。そのため体に必要とされるタンパク質は、野菜・豆・穀類・魚などから摂取する時代が長くありました。そんな日本人の食肉の歴史について気になったので調べてみました。
スポット・観光地

石見銀山について調べてみた ~世界遺産に登録された鉱山の歴史~

前回佐渡金山について執筆したことがあるので、今回は2007年にめでたく世界遺産に登録された石見銀山について調べてみました。実は石見銀山遺跡はシンボルになるような建造物はありません。しかし、自然を破壊せずに採掘を続けた「自然との共生」が評価され世界遺産に登録された経緯があるのですが、16~17世紀に日本の歴史に大きな影響を与えていた点も無視はできません。今回はそんな世界も注目した産業遺跡についての記事になります。
健康・心と身体

虫歯に苦しんだ歴史の偉人たちを調べてみた

人類が誕生してから世界中の人を苦しめた病として”虫歯”があります。現代の我々の感覚ではさっさと歯医者さんにいって治療すれば良いと思いますが、虫歯の治療が確立したのは近年であり、昔の人たちは抜歯するか痛みと日々付き合っていくかしか方法がなかったのです。また、虫歯から引き起こされる様々な病により苦しむことになったので、まさに”死に至る病”の一つだったのです。今回はそんな虫歯に苦しめられた偉人たちを調べてみました。
フランス史

カリオストロ伯爵 ~稀代の詐欺師か?世紀の錬金術師か~

カリオストロと聞くとほとんどの日本人は「ルパン三世 カリオストロの城」を思い浮かべると思いますが、実在のカリオストロはどんな人物だったかというと、すぐに答えられる人はいないのではないでしょうか?稀代の詐欺師、錬金術師としてヨーロッパ国内を沸かせたカリオストロ伯爵とはどんな人物だったのでしょうか?
フランス史

ナポレオンはフリーメイソンだったのか調べてみた。

世の中で何か大きな事件が起これば、度々注目される秘密結社といえば「フリーメイソン」が有名ですが、実際に多くの歴史的人物が所属しており、陰謀論などのネタとしては尽きない存在となっています。そんな中、今回はフランス革命の動乱から皇帝まで登り詰めた英雄「ナポレオン・ボナパルト」が秘密結社フリーメイソンと関係があったのか少し気になったので記事にしてみました。
第二次世界大戦(太平洋大東亜戦線)

工藤俊作 ~敵兵を救助せよ!海の上のサムライ~

1941年(昭和16年)日米交渉も虚しく、日本、アメリカ両国は太平洋戦争へと突入。真珠湾強襲を皮切りに日本は戦局を有利に展開し、東南アジアへと軍を進めます。これを阻止すべく連合国軍はアメリカを中心としたABDA艦隊を結成し、ジャワ島周辺にて激戦を繰り広げます。この時、一人の日本人艦長が敵であるイギリス艦隊の漂流者たちを発見し、ある決断を下します。過酷な戦場において武士道精神を貫いた海の上のサムライをご紹介します。
江戸時代

ラナルド・マクドナルド【日本史上はじめてのネイティブ英語教師】

嘉永6年(1853年)黒船に乗ったペリーが来航した際に、幕府側の通訳として交渉に立ち会ったのが森山栄之助(もりやま えいのすけ)です。この森山らオランダ通詞に本格的な英会話のレッスンを施したのが、今回ご紹介するラナルド・マクドナルドという人物です。彼は日本史上はじめてのネイティブスピーカーの英語教師といわれています。彼の生い立ちから森山栄之助らに英語を教えることになった経緯をご紹介します。
戦国時代

長谷川等伯【桃山時代を代表する狩野派と並び立つ長谷川派の創始者】

織田信長や豊臣秀吉、徳川家康らが天下を平定するため、しのぎを削っていた時代。絵画の世界では、足利幕府の御用絵師となって以降、狩野派が大きな力をもっていました。この状況に独自の技法で道を切り開き、中央画壇に上りつめた男がいました。それが今回ご紹介する長谷川等伯です。 等伯が制作した作品を紹介しながら、彼の人生をふりかえってみましょう。
ロシア史

ロシアには青いサンタがいる?ジェド・マロースを調べてみた

子供たちにとって12月の一番のイベントと言えばもちろんクリスマス!寝ている間にサンタクロースが来て、そっとプレゼントを置いていってくれるのを待ちわびるものですが、このクリスマスでおなじみの「サンタクロース」。実はロシアには青い色をしたサンタがいるのをご存じでしょうか?今回はクリスマスシーズン到来ということでロシアのサンタと呼ばれる「ジェド・マロース」について調べてみました。
タイトルとURLをコピーしました